国語の読解?解き方のコツ 図などを用いて考え方を記述しな

国語の読解?解き方のコツ 図などを用いて考え方を記述しな。医学部医学科ではないですが京都大学所属の者です。知りたい俺は81ページから図などを用いて考え方を記述しながら問題を解いたり問題の状態を変えて考えてみたりして公式の導き方なども覚えているのですが理解まで進めることができませんください。。京都大学の医学部を志望している、公立高校の一年生です
物理がどうにも苦手で、学校の定期テストでは平均点60点のところ、38点しか取れませんでした
そこまでの進学校ではないので、他校 と比べてそんなにレベルが高いわけではないと思います
計算間違いなどのケアレスミスでなく、解き方すら分からない状態でした
原因としては、考え方を学ぶことや、教科書内容の理解が不十分であったことだと思います

そこまでは分かったのですが、理解や考え方の習得がうまくいきません
どのような学習をすればよいでしょうか
現在の学習方法としては、

予習(軽く教科書に目を通す程度)

授業

授業内容の復習

学校で使っている問題集を解く

テスト週間に3回程度解く

テストの復習

といった感じです
図などを用いて考え方を記述しながら問題を解いたり、問題の状態を変えて考えてみたりして、公式の導き方なども覚えているのですが、理解まで進めることができません

化学物理を選択して受験をしようと思っているので、一年生の一学期でこの様ではまずいと思い、質問させていただきました 関大。現代文の参考書を調べても多すぎてどれが自分に合っているのかわからなくて
の図解。わかりやすい具体例を用いて。現代文を解く上での考え方が説明されて
していくのがおすすめです。, 「現代文 基礎問題精講」は。シンプルながらも
を解き終えた状態で取り組むのが望ましいですが。解答解説の最初に論述問題

Googleの検索効率がものすごく上がる図などを用いて考え方を記述しながら問題を解いたり問題の状態を変えて考えてみたりして公式の導き方なども覚えているのですが理解まで進めることができませんの検索技98個まとめ。国語の読解?解き方のコツ。読解の仕方 問題の解き方 読解力の伸ばし方 小説の読解 ?登場人物の気持ちを
読む。 ?景色?物が示すもの ?景色?出来事は演出 ?小説にはテーマがある。
論説文の読解 ?論説文の読み方の基本 ?段落を一つ一つ理解していく。思考発話法を用いた穴埋め式問題の解決プロセスの解明。大学入試センター試験の穴埋め式の問題について生徒がいかに思考し解決して
いるかを明らかにするために,センタこうした特徴は調査対象問題の正答数
上位の生徒にも見られた.を見渡 して小問間の関係の有無や主従を見極め
たり,ある小問の解決を別観点から位置づけ直したりといった数学的問題解決
穴埋め式に大別できるその解答形式が,記述式も含む大る能力」や「図表や
グラフ?文章などを用いて考えたこ簡単な数学パズルを思考発話しながら解く
という練習を

数学ができる人はこう考える。問題文を読んだときに思ったこと。浮かんだこと。やろうとしたこと。やった
こと。思考の正し方は。自分がどのように思考しているかを具体化すること
から始まります。考えたことを日本語の文章として他人に伝えるための「記述
答案」にまとめてみる しかし。見たことある問題でないとすぐに手が止まって
しまう方も多いはず。数学の苦手な方に一番足りない視点です。具体的な
数字を代入して実験しながら。どういう法則があるのかを観察?考察してみま
しょう。

医学部医学科ではないですが京都大学所属の者です。高校物理、最初は難しいですよね…。自分も大した進学校でもない高校出身ですが、高1の時は物理で平均割ったことがあります。高1のこの時期では力学でしょうか?物理はやってることの根本や操作?思考の流れは基本変わらないということに最終的に気づけることが大切だと思います。その為には、運動方程式から各公式がどう導出されるのか、導出の過程で何を条件として仮定したかを理解していれば、ある状況に関して何を考えるべきか、自然な流れとして出てきやすくなると思います。ただこれが結構難しくて、高1の時点でそんなことができていたら大したもんです。しかも教科書結構わかりづらいんですよね…。自分は新物理入門や駿台の授業を通して理解しましたが、この参考書は極限や微分積分、果てには微分方程式といった、数IIIやそれ以上の数学が用いて書かれているので高1生にはあまりおススメできません。なので現状はやはり教科書を使うか、わかりにくければ優しめの参考書を選んで使うしかないと思います。勉強の流れとしては個人的には悪くないと思います。図を使って考えを記述すること、状態を変えて自分で解いてみることは素晴らしいことです。強いて言えば、状態を変えてみた問題と解答を先生にチェックしてもらうといいですね。高1の力学であれば物体に力の矢印を正確に記述できれば、後は計算のはずです。図は合っていて計算が分からないならば、式の意味の理解が少し不足しているかもしれません。具体的にどこで躓いているのかがはっきりと分からなかったので曖昧な答えになってしまいました。すいません。補足していただければできる限りお答えしたいと思います。高1のこの時期、頑張りしだいでどうとでもなります。確かに医学部受験は厳しいですが、今から諦める必要はないと思います。頑張ってください!なんか批判してる人が多いですが、気にしなくていいです。その人達はマウント取りたいだけなので私の知りうる京大医学部志望ないし現に合格した人も高校1年の時期に物理と化学を一通り出来る人はいませんでした。大事なのは問題を自分で自分に説明出来るか、習った事と矛盾してないか他の解き方や考え方があったらそれを自分の考え方とを比べてみるとかです。あと、学校の教科書よりかは予備校が出版している受験特化の参考書を自分で勉強する方が理解は深まります。志望するのは勝手だけど、現実を見た方がいい。1年生で1年生の授業をやっている時点で激しく出遅れています。京大医学部を目指す人なら教科書をもらった段階でざっと目を通してほぼ理解している。授業は自信の無い一部の高難度問題を解くだけ。ところが進学校でない学校の授業はそういう風にはできてない。初めて教科書を見るレベルの生徒に合わせてる、やってる人から見ればダルくて時間の無駄。物理を公式と言ってるレベルじゃさすがに無理だね、その公式を導く能力が求められる。京大医学部は日本で1位2位を争う最難関ですよ。全て解けて当たり前。解らない問題がなくて当たり前。試験の僅かなポカミスで合否が左右される世界です。ましてや苦手科目があっては話にもなりません。今から親御さんに頼み込んで塾で基礎を固めてから予備校に通い詰め、数浪して学力を上げてから京大医学部に挑戦しますか?年間の授業料に数百万円掛かりますが。京大医学部医学科なんてのは、滅茶苦茶難易度の高い進学校の、更に上位の人が狙うような大学です。残酷なようですが、そこまでの進学校でない高校で平均以下の人は口にすることすら赦されない大学なんじゃないかと。京大医学部?!今から間に合う?相当頑張らないと。38点?!物理は公式がとにかく多い教科なので私は単語帳に公式を書いてひたすらに覚えました。覚えたと思ったら基礎問題をやりテスト週間に応用問題それでも解けなければ先生に解きやすい方法はないか聞きに行ってました。

コメントを残す

Close Menu