2/1&39;15 結局死ぬのに生きる意味がわかりません

2/1&39;15 結局死ぬのに生きる意味がわかりません。いや、頑張らなくていいよ。結局死ぬのに生きる意味がわかりません…幸せになっても不幸になっても終わるのになんで頑張らなければいけないのでしょうかを「 3 」か「 7 」で割ってみる。結局死ぬのに生きる意味がわかりません…幸せになっても不幸になっても終わるのになんで頑張らなければいけないのでしょうか メッセージ一覧。家族や友人たちからの悪気のない言葉が。わたしをどんどん嘘で固めてくんだよ
悩みだってあるし。夜中にひとりでない早く全員裏切って死にたい監視されて
怒られて助けてもらえない人生に疲れた生まれ変わったら普通の優しい兄貴の妹
にずっと死にたい朝が怖い悲しい苦しい辛い毎日涙が出てきます死にたいです
早く死にたいです生きる意味も生きる目標も何もこの先独りになって。視野が
狭くなってどうしようもなくなる時に後悔しないように。幸せなうちに終わり
たい。生きる。本当の生きる意味は。机上の空論ではなく。実際に体験を通して幸せになるため
ことに終わりはない 自分軸で生きることに対して。「なかなか出来ません」「
をコントロールしなければならない」 「感情は抑えないといけない」 といった
んですよ」とフランクルの名言を引用されても。「生きる意味がわからない。

「結局死ぬのに生きる意味がわかりません…幸せになっても不幸になっても終わるのになんで頑張らなければいけないのでしょうかな場所を俺が決める」ということ。生産性のない人間は生きる価値がないのか。なぜ人と人は支え合うのか」をテーマに。障害者と健常者が共に生きる意味
について話をした。なぜ税金を重くしてまで。障害者や老人を助けなければ
ならないのですか?鹿野さんは。筋ジスで手足も動かせない重度の身体障害者
だが。「どんなに障害が重くても。地域で普通に生活できるような社会にしたい
」という思いを貫き通した人だった。何千年。何万年先に人間の社会がどう
なっているかなど誰にも分かりませんから。あらゆる可能性を考えて。現代2/1'15。実際,半ばくらいから体調はあまりよくないですし,父のこともあってか,
あまり無理しないように心がけることもできたと思います. でも,早く死ぬのは
,周りは悲しみますが,本人が太く短く生きたい,仕事をしながら死にたい,第

【保存用】8300円台で飲める、本当に美味しい結局死ぬのに生きる意味がわかりません…幸せになっても不幸になっても終わるのになんで頑張らなければいけないのでしょうか。人間はなぜ生きないといけないの。人間は。死ぬのになぜ生きないといけないのですか?」 という質問を
お釈迦さまは。まず「事実に向き合い」なさいとおっしゃったのではないでしょ
うか。 仏教では。人生の心が疲れていても。すべての人が自分に優しくして
くれるとは限りません。 生きるというたことも。 物覚えは悪くなり。動きは
にぶくなって。死んだらどうなるかという途方もない恐怖が起きてきます。
この死の問題にどうせ死ぬのに。僕は大学生の頃に。「どうせ死ぬのだから。頑張っても。頑張らなくても結果は
同じだ」と。何でもかんでもやらない帰結点は一緒なのだから。何を達成
しようが。偉くもなければ立派でもありません。お金を稼いだ人が偉く感じる
かもしれませんし。多くの命を救った人が立派に感じるかもしれませんが。僕
は虚無主義を知ってから。絶望して生きることの無意味さを知りました。
じゃあ。なにゆえ僕は生きているのだろうと考えるようになったのです。

人生で一番大きな後悔は何ですか。すべての出来事は理由があって起こり。後悔をすることに意味はないという信条
を持った人たちもいる。メロドラマのように聞こえるかもしれませんが。どれ
だけ幸せであろうと。わたしぐらいの年齢になれば後悔は行動を起こしたこと
を後悔する場合は『学校を中退しなければよかった』。また行動を起こさなかっ
た場合しかし。歳を重ね中年になっていくにつれ。今日わたしが持つ多くの
理想は。彼女がわたしに押し付けたものだということがわかりました?

いや、頑張らなくていいよ。頑張りたくないんでしょう。おっしゃる通り生きてる時間は限られてますよねだったら楽しい方が良くない?楽しいって人によって違うけど寝てるだけが楽しい人はそうすればいいしどうせ死ぬんだからやりたいことやろうよもしそのために頑張んなきゃいけないなら頑張ればいいしこんにちは生きる意味 お答えしますね私は研究を通し、人間には生きる本当の意味があることを知りました。長いですがとても大切なことを書きますなぜ人間は生きているのか、これまで皆が考えてきた疑問です。でも答えは見つけられていません。だからいくら家族や仕事やお金や物で満たされていても何か物足りない感覚がありますもしすべての物 宇宙、銀河、太陽、地球 、生物、そして人間が、すべて偶然に発生したのなら、すべては偶然に存在しているのであり、存在意義は ありません。本当は生きる意味などないのに、家族や社会のために生きる意味を見いだそうとしています。でも私たちすべては偶然発生した物なので、たとえ生きる意味を考え出したとしても、本当はそんなものは ありませんすべては無意味ですでも、私はこれまで宇宙や生物に関する研究をしてきましたが、それが偶然に発生することなど100%無理であることを理解しましたその理由を少しだけ挙げます1.宇宙の仕組み私達の宇宙は絶妙な物理定数の上に存在しています。4つの物理学的力重力、電磁気力、強い核力、弱い核力 さらに、陽子と電子の電荷値、陽子と中性子の重さ、光の速度 など、多数の値がすべて超絶妙に調整されているために、原子が生まれ、星が生まれ、太陽が安定して燃焼します。これらの値のどれか1つがほんのわずかでも今と違っていたら、宇宙は存在できません。これらの値がすべて偶然に揃うことは 確率的にゼロです ポール?デイヴィスという宇宙学者の「幸運な宇宙」という本を検索してみてください2.生物の仕組み生物を構成しているのは細胞です。細胞の仕組みは1つの都市に例えられるほど複雑で精巧なものです。しかも自己複製できるので都市より相当ハイテクです。最も賢い科学者集団でも細胞1つ作ることもできません。もう少し述べると、細胞のタンパク質はDNAがなければできません。そしてこのDNAも超ハイテクで、1gで1兆GBの情報を記録できます最先端のmicroSDXCは0.4gで現在最高512GBしか記録できない 超ハイテクなDNAが偶然にできることはありません ペンシルバニアのリーハイ大学の教授であるマイケル?ベーエの「ダーウィンのブラックボックス」という本を検索してください緻密な宇宙が偶然に整い、超ハイテクなDNAや細胞がまた偶然に発生し、さらに、愛や正義や神について考える「第2の宇宙」と呼ばれる超複雑な脳を持つ人間が偶然にできる可能性は… 科学を詳しく知らなくても正常な思考で考えたら100%ゼロです以上はほんの2例ですが、宇宙も生物も偶然に偶然が重なって発生したとは言えない理由です。多くの最先端の科学者が進化論を否定しはじめている理由でもありますでは宇宙や生物が偶然に発生したのでないならば、どのように発生したのでしょうかインテリジェントデザイン論ID論、つまり人間の思考能力をはるかに凌ぐ存在宗教的には神と呼ばれるによって創造されたという論が一流の学者たちによって世界中で真面目に考慮されています日本人では京都大学名誉教授の渡辺久義氏私も色々な生物の仕組みを調べましたが、本当にハイテクな作りをしています 経済産業省サポートでスタートしたネイチャーテック研究会と東北大学大学院の「すごい!自然のショールーム」というサイトを調べてください。自然や生物の精巧な仕組みをとてもわかりやすく載せてますでは、仮に本当にそのような存在が生物や人間を作ったのであれば、その証拠が自然界以外にもないか。ということで調べたのが宗教です。各宗教には特徴があり、その中でID論 つまり一人の創造者について論じているのは主にユダヤ教 キリスト教 イスラム教で、この3つの宗教に共通して尊重されているのは 聖書です。そこで宗教とばかにせず、客観的に聖書を研究しました研究で分かった主な点は聖書には多くの予言が書かれていて、歴史を調べるとそれらの予言が本当に当たってきたということです日本人は知らない方が多いですが、聖書には多くの予言が書かれています。わかりやすいのはダニエル書にある予言ですが、そこには世界の国々の将来が予告されています。メディアペルシャ帝国、ギリシャ帝国、ローマ帝国、それ以後の世界の列強の動きが予言されています「聖書ー神の言葉、それとも人間の言葉?」という本の第9章が詳しく解説。 にある「書籍」の項の「神の言葉」から無料で読める歴史と考古学を調べて分かったのは、ダニエル書に限らず聖書中のすべての予言が、100%実現してきたということですもし 一つの予言でも実現しなかったなら、もうイカサマと分かりますが、聖書の予言は全部当たってきたことが歴史によって証明されています。信じがたいことです人間では100%当たる予言をするのは不可能です。でも聖書の予言は創造者によって人間に与えられたと 聖書に書かれていますそれで聖書の予言は、やはり創造者が存在している強力な証拠となっていることがわかりましたそれでは、聖書には創造者が人間を作った理由、つまり人間の生きる意味が書かれていないか調べてみると、ちゃんと書かれていましたその答えは簡単に言うと人間は、他の人間と創造者の愛を永遠に楽しむために造られた ということですどういうことかというと、聖書によると、創造者は愛と正義の神で、人間を造った時、動物のような本能ではなく、思考力そして生きる意味を考える力、良心、正義を求め愛を楽しむ能力を付与しました。 子供をもうけ、家族を愛し、他の人を愛し、また愛されることを楽しめるように造られましたそれだけでなく創造者の愛を知るように造られてもいて、神は人間が生きる喜びを味わえるように五感を与え、美味しい果物や野菜、感動的な自然や動植物を造り、それらを人間が楽しみ、感動できるようにして、創造者が人間を愛していることを伝えている とのことです。聖書の使徒14:17に「神は人間に雨や実りの季節を与え、食物と楽しさで人間の心を存分に満たして、ご自分を明らかにしてこられた」とあります聖書によると、創造者は人間の親として、私たちをとても愛しています。元々は人間が地上で健康と若さを保ちながら永遠に生きて、他の人との愛や友情を深めていけるように、また良心に沿って生きて満足すること、そして自然や動植物を見て 研究して、毎日驚き、感動し、また芸術や音楽やスポーツなどを究めて楽しめるように、さらに神との友情を永遠に深めていく、これらの目的で造られたとのことです。聖書の伝道の書3:11では『神は宇宙、地球、動植物、人間などを美しく造られた。神が造ったそれらのものを人間が知り尽くして飽きたと言えないように。永遠の時を人間に与えた』ということが示されています。神経学者によると人間は一生の間に脳の潜在記憶容量の1万分の1しか使っていない。何歳になっても死を避けたいと願い、永遠を願う心。これらは永遠に生きるよう造られた名残ところが過去に人間が創造者の定めた法律を捨てた創造者の支配から独立したため、永遠に生きる権利を失ってしまいました。創造者の支配を捨てた結果、本当の善悪の規準を失い、良心を正しく働かすことができなくなりました。その結果、世界は混乱し、不公平で過酷な社会になり、私達はとにかく生きて、病気になり死んでいきます。真の愛と正義を見失った世界で社会も家庭も混沌としています。これまで多くの人が真理と正義を探し求め、この世界の苦しみを見て心を痛めていますしかし、年代計算できる聖書予言によると、今は終わりの時代です。そしてこう予言されていました「終わりの日には苦難の時代が来る。人々は自分だけを愛し、金を愛し、…親に敬意を持たず,感謝を抱かず,敬神の念がなく,自然の愛情がありません」予言によると、間もなく神はこの混乱した世界を終わらせるので、地球と人間社会は美しくなります。とても重要な事ですが、そのために今創造者は全人類に聖書教育を施しています。創造者の言われること=聖書を学んで、他の人を愛し、正義を求め、良心に沿って生きる人間に、創造者は地上での永遠の命を楽しむ権利を与えてくれるとのことですそしてこれまでに亡くなった大勢の人間は地上に復活再創造させられて教育を受け、創造者に従う人はみな永遠の命を与えられると書かれています信じがたいでしょうか、客観的に科学と聖書を調べた結果分かったのは、本当に創造者がいて、あなたを見ていて、とても愛してくれていること、私達に完全な健康と若さを取り戻させ、正義の社会で永遠に生きて、他の人間と愛し愛される生活を楽しませること、そして地球の様々な場所や植物や動物、そして果てしない宇宙についての知識を増やし、永遠に感動し、学問や芸術や音楽やスポーツなどを究めて楽しませること、そして神との友情を永遠に深めてゆくこと、これが神が人に与えた生きる目的だということですこの動画が簡単に説明しています 研究から、創造者にはヤハウェもしくはエホバという名前があることも知りました私を含め多くの人がこれが事実か確かめ感動を覚えていますこれがファンタジーではないこと、本当の証拠、ID論と聖書を以下から確かめることができます食べて寝て働いて遊んで死ぬ…それが人間の生きる目的ではありません。あなたも本当の生きる意味を探してください必ず大きな感動と生きる喜びを得られるはずです p^-^qじゃあ、今すぐ終わればいいんじゃないの?なんで、終わりにしないの?wwwwwwwwwwwwwもし人間が一人だけだとしたら生きる意味はないと思います。人間は常に個別的でありながら群れをつくります、家族という群れ、友人、近所隣という群れ、ネット社会という群れ、例えば東京という群れです。人の傷の痛さは分らないけど、人の心の痛みは分る、これは人間が群れの中の一人であることからくるとも思える。人間は個別的存在ではない、群れ存在なのだ、とおもいます。人の一生は群れとともに生きる、という事じゃないかと思います。人は死んで群れを残すのだと思います。群れの中で死ぬ事は満足して死ぬことじゃないかと思います。そう言う意味では個別的に人は死んでも群れとしては生きてるんじゃないかと思います。個別的存在が群れをつくります。個別的人間の価値は群れをつくる要素であることだと思います。同時に群れの幸せが個別存在の幸せなのだと思います。私は、結局死ぬなら少しでも幸せになりたいからがんばってます。人間は、誰でも死んで無に帰すものです。だから、人間が平等に持っているものは、生きている過程 つまりは、人生そのものです。だから、生きる目的に意味があるのではなく、どのように生きるかに意味がある。聖書の中に、商人と三人の息子の話があります。商人のお父さんは、旅に出る時に三人の息子に10タラントづつのお金をあげました。長男は、投資して稼ぎ、次男は遊んで過ごした。三男は、大切に使わないでとっておいたのですが、お父さんは帰ってきて、三男を叱ります。せっかくあげた金を使わないのは罪だと。これは、お金は、神様が人間に平等に与えた人生の時間であるという寓話なんです。与えられた人生の時間を何もせずに無為に送ることは罪だと言っています。たとえ遊んで過ごしたとしても、何もしないよりはマシなのです。人生は、いかに生きるかに意味があるのです。人生は、何か目標を持って頑張っている過程に意味がある。オリンピックで金メダルを取れなくても、金メダルを目指して頑張っている過程に意味がある。だって、辛くても楽しいでしょう。どうせ金メダルを取れないのだから、寝て過ごしたら、つまらないでしょう。寝て過ごす人生って意味はない。生きることに意味があるのではなく、生きる人生に意味を見出すのが、人間なのです。人生は長いです。長い長い待ち時間があったら、ただぼーとして過ごすのか、ヒカキンtvみて楽しく過ごして待つのどちらがいいですか?

コメントを残す

Close Menu